【診療時間】AM/ 09:30~12:30  PM/ 16:00~19:00※日曜のみ10:00〜12:30【休診】木曜・祝日・日曜午後
TEL 086-251-0959トリミング専用086-250-5330
おしえて! 太郎先生
歯が折れてるんですけど・・・

こんにちは!
今回は歯の破折(はせつ)についてです!

皆さんの愛犬・愛猫は歯が折れてませんか?

歯が折れると知らず知らずの間に大変なことが起こることがあります。
まず簡単に犬と猫の歯の機能について説明します!

犬や猫の歯は人とは大きく違います!
犬や猫の歯は肉をちぎり剪断するという役割を持っています。

犬や猫は、切歯や犬歯で肉を引きちぎります。臼歯で剪断します。そしてすぐに飲み込みます。
人は、食べ物を咀嚼し細かく砕いて飲み込みます。

ここが大きな違いです。
人間の臼歯はその字の通り臼のような形をしていて食べ物をすり潰すような構造をしています。
しかし犬や猫は尖っていて上下の臼歯がハサミのような役割をします。(写真)

つまり、犬や猫は歯で食べ物を細かくして消化しやすくするということはあまりせず、切り裂いてさっさと飲み込んでしまうのです!!

そしてそのハサミのような歯は、簡単に折れてしまうんです!!

歯が折れたらどうなるか・・・歯は再生しません!!
歯が折れると歯の中の歯髄(しずい)が露出し細菌が入り込みます!

そして知らず知らずのうちに歯の根っこが感染し突然目の下から膿が出てきたり大変なことになります!!

臼歯だけではなく犬歯(きば)が折れることも危険です!
犬歯は根っこが深く、その根っこは鼻の穴の近くまであります。
そこにばい菌が入るとどうなるか・・・鼻から膿が出ます!!

ということで歯が折れると大変危険です!

では歯が折れないためにどうするべきか!
硬いものを噛ませないでください!!

牛のひづめや木のおもちゃなどは簡単に歯が折れます!!
ガジガジして歯石がとれたりするので意外と歯が綺麗ですが、結構折れている子をみます!
折れたら手術して抜歯したり、歯の中に薬をつめる処置をしないといけません!

こちらは子犬の乳歯が折れてしまっている写真です!!
この子も先日抜歯の処置をしました!

犬や猫は痛みに強いので人間ほど痛みを訴えません。
歯が折れて細菌が入ると、知らないうちに痛みを伴うこともありますし、細菌の影響で肝臓や腎臓に影響があります。

歯の状況をよくチェックして気になれば、獣医師に相談してくださいね!!

岡山市北区 やさか動物病院 | 犬・猫診療 CT画像診断 人工透析 リハビリ トリミング
©YASAKA ANIMAL CARE CENTER