【診療時間】AM/ 09:30~12:30  PM/ 16:00~19:00※日曜のみ10:00〜12:30【休診】木曜・祝日・日曜午後
TEL 086-251-0959トリミング専用086-250-5330
おしえて! 太郎先生
うちの子うんこ食べるんです!?

「先生、うちの子うんこ食べるんです!?」という言葉を、子犬をお家に迎え入れた飼い主さんからよく耳にすることがあります。
うんこを食べることは食糞(しょくふん)といいます。
食糞は、人間から見ると異常な行動に見えますが実は動物にとっては本能的なものであることが多く、異常な行動ではなく当たり前のことだったりするのです。
食糞という行動は、子犬にとってはごはんの量が足りなかったり、遊びの一環だったりすることがあります。また、食糞を行うことでそこに存在していたという証拠をなくすことで捕食者からの防衛本能としても行うことがあります。
これ以外にも食糞は様々な理由で起こることがわかっています。

ただ、正常な行動だとしても食糞した口で顔を舐められて愛情表現されたりするのはやや気が引けますよね、、、

では、食糞をやめさせるために何かできることはないでしょうか?
まずは、ごはんの量と動物の体型を確認してみてください。十分なごはんが足りてなくて食糞している場合もあります。トイプードルさん達なんかは毛がふわふわしているため体型が分かりにくかったりします。毛の上からあばら(肋骨)を触ってみるとごりごりと全ての肋骨が触れたりすることがあります。これはごはんの量が足りずにお腹をすかしている可能性があるためまずはごはんの量を増やしてみてください。
また、ごはんの種類を変えてみるのも一つの方法かもしれません。ごはんの種類によってはうんこが美味しくなってしまったりするケースもあるようです。
他にも寄生虫に感染していて十分な栄養が摂れていないこともあるので検便も重要です。

遊びで食糞している場合には、飼い主さんの反応が食糞を助長させている可能性もあります。「うんこたべちゃだめ〜」っていいながらわんちゃんを追いかけていたりしないでしょうか?女性の方の声は怒っていても声のキーが高いため犬にとっては喜んでいる声にしか聞こえなかったりすることもあります。そのため、怒っていても犬にとっては遊んでいるようにしか思えなかったりするんです。
食糞している行動を見たらなにも反応せずそっとうんこを片付けてあげてください。
また、うんこをしたタイミングでごはんやおやつをあげてそっちに気を向けるというのも一つの予防になります。そして、うんこをしたらすぐに片付けることで食糞する機会を少なくしてあげることも大事なことです。

それでも食糞が治らない場合はうんこが美味しくなるようなサプリメントなどもありますがお腹を壊すこともあるのでできる限り使用は控えたいものです。

このように食糞にはいくつかの原因があり対処方法があります。まずはなぜ食糞するのかを理解してあげてそれに伴う対処方法を共に考えていきましょう。
自分の家のわんちゃんが食糞する場合は気軽にお尋ねください。

岡山市北区 やさか動物病院 | 犬・猫診療 CT画像診断 人工透析 リハビリ トリミング
©YASAKA ANIMAL CARE CENTER